« らくがきー | トップページ | ハロウィン絵、完成。 »

最近の諸々。

こんばんは、なぎです
やらなきゃいかんこととやりたいことがそれなりに蓄積されてて
気持ち的にはまだしんどいのだけど、、
一つずつ順番にこなすしかないし、気負わずにやろーと自分に言い聞かす。。

さて、記事に書きたいと思っていたことが溜まってしまいました
少しながーくなりそうです。
しかし、仮眠癖がなかなか矯正できないなぁ…(・H・) いかんぜ…

あ、ハロウィン絵なんですけどね。
らくがきから案が生まれて、ちゃんと清書して色付けたいなーってものが描けたから
着色して、日付変わっちゃうけどうpはしたいと思います。。
やっぱり、今私が一番描きたいモノを描こう、描かなきゃダメだって思ったのね。
絵を描くことは、私には仕事にはできないんだなって、より感じた今月だったのん。。
別に描きたくもないものばかり描かされて。それに使う労力が半端なく
余力がないから、描きたいモノは全然描けないってのがずっと続くというのは中々…
きっといつか描くことが、嫌いになってしまう。
すごく目に見えたわ。 まーね、時々くらいなら刺激になるしいいのよぅ

・局のアレ。
同僚の最後の出勤日には、なんとか間に合いましたー
あの後ね、描いたモノを印刷して、パウチして…
箱を作るのでまた四苦八苦(大爆笑)
先に、「ここまで多いと入れ物欲しいですね~」ってぽろしたのは私だったから
先手必勝(追加で頼まれるとイラッ★とするから)と言わんばかりに
パワポで箱の図案を作り、デザインを考え、作った試作の箱数知れず……
そして「これでどうだ!」と出した私の決定案を見た局に
まったく箱形状の違う図案を1からおこさせられるというww ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
途中経過も送ってんだからさ…もう少し早く修正するなら言って欲しかった…orz
地味にサイズの微調整だって面倒くさい作業なんだぜ…
あげく、箱に向きそうな厚手の印刷紙が見当たらなくて
普通のぺらに印刷→箱ぶっこわして貼る→切る→表面テープで補強→組み立て
の流れになる……(想像しただけで既になえてる)
見兼ねた他の助手の一人が「ちょっと待ってな!」と言って
厚手ですごく良い印刷用紙を別の部署からもらってきてくれました…(;ω;)
お陰さまで、それに印刷して組み立てるだけで完成になり
もうほんと…他の助手さん達の助けがなかったら、確実に死んでたと思います
そういう意味じゃ、個人的には助手一同よりってしても良いくらいの出来でした
…つーかでも、明らかに仕事量の分配おかしくねーか?( ^ω^)おっおっ←

ひとつだけ、心残りはあるんですよ…
一枚だけ、いまいち納得のいかない似顔絵をそのまま採用で通してしまったこと
最終日に皆で7並べお披露目会をしようという話までは、まぁ良かったんだけども
そこに、その今一つの似顔絵の本人も呼ぶことにしたらしく(局が勝手にね)
それを見た本人に「で、これは誰なんですか?」、と……orz
やっちまった…と、その場から逃げたくてたまらなくなりました
あそこで妥協したらいけなかったんだよなぁ…
描いた自分がいまいちと思っているモノを、描かれた本人が良いと思う訳ないよね。
それを痛感しました。あんな嫌な気持ちはもう味わいたくもない
周りがフォローを(私と似顔絵の人に)必死に入れてくれるのがまた
居た堪れないんだもの…ほんとすみませんでした…

…で。
無事に?おえかきが終わったと思ったら
今度は局から出された別の宿題の締め切りが迫っている…( ゚д゚)にげたい

・カメと。
愛しのカメが通話に誘ってくれて、久々にお話しました。。
電波が悪い時があって、話をよく聞けてなかった所があったから
もしかしてすごく的外れなことを言ってしまったかもしれない……;; ごめんねぇ、、
そして、あ、ちゃんと会って話をしたいなって思った
…単純に、私が電話苦手っていうのもあんだけど(笑)
顔をあわせて「会う」ってことがまず重要、って思った節もあるのです。。
近いうちに会いにいくかできたらいいな…っていう、私の勝手な希望(笑)

ここからは昨日のお話。

・科学絵本の作家さん
の、講演会に参加してきました。
住んでる所が隣の隣の市くらい(近!)、しかも虫さんのお知り合いっていう…
不思議なご縁を感じますよね(笑)
1か月くらい前から、母と行きたいねーって楽しみにしていました。
虫さんに会いに、一度職場にいらした時があり
講演会に行くって話もしていたからか、虫さんがわざわざ私のことも紹介してくれて
その時もすごく気さくで、ユーモアに溢れた朗らかな方だなーって感じたけど
講演会もビックリするくらいめちゃくちゃフリーダム!!ww
眠くなる暇なし! 笑いのある、あっという間の時間でした^^
さすが、トークが上手いんですよねぇ。。みせ方、みたいのを心得ている感じ。
トークもさながら、絵の方も素晴らしく惹きつけられました。
どのページにいる生き物たちも繊細で美しいのですが
彼らはみんな「生きた生き物」に、私には見えるの。
あれは多分、技術的な「美しさ」も勿論あるけど
作家さんの、生き物に対する愛情が「生き物」に仕上げていて
「生に対して感じる美しさ」みたいなものもあるんだろうな、って思う。
他の本も欲しくなっちゃいましたw

・お昼には
初めて行くお店で、少しお高めなランチバイキングを頂きました~
ハロウィン仕様になっていたから、料金設定も通常より高かったみたいです^^;
でも料理はハズレもなかったし、どれも美味しくて大満足(-v-*)♪
中でも印象に強く残ったのは「伊達巻」をデザートに使うというもの!
お茶のクリームとラ・フランスソース、好きな方を伊達巻につけて頂きます
まず見た瞬間、母と二人で「えっ、伊達巻がデザート!?」ってなり
クリームとソースをつけてそれぞれ食べてみて「わ、なにこれ!!」ってなり
最後は「あ、でも後味は伊達巻だねww」 ←
これはなんともセンセーショナルなスウィーツに出会ったわ…(笑)
伊達巻を食べている、ってことを忘れてしまいます。
なんか、ケーキ食べてるみたいな感じなんだよね。味がまた美味しいんだー
でも最後は伊達巻の後味が残るっていうのがミソよwww
新しい伊達巻の食べ方として良いんじゃないでしょうかw(゚▽゚*)

|

« らくがきー | トップページ | ハロウィン絵、完成。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまです!
なぎさんの負荷がこれ以上増えませんようにとお祈りしていましたが、あれこれ大変でしたね。
顛末を伺っているだけでも怖ろしい…。
不思議な職場…。
どうかご無理のありませんように。

講演会、楽しくて何よりでした。
人と人とのご縁については、ほんと、不思議な巡りあわせが色々あります。
「出会う」こと、「居合わせる」こと。それって、一番難しいハードルをクリアしてるっていうこと。
なぎさんの世界が気持ちよく広がって行きますように。

ハロウィン絵、楽しみにしていますheart04

投稿: 雪村月路 | 2015年11月 1日 (日) 08時44分

雪村月路さん>
コメント有難うございます^^

恐ろしいでしょう~(笑) よくやったよなーと自分でも思いますもんww
他の助手の方にも、しばしば「大変だね…」と労わられました…^^;
「新人指導をして頂いている」のでしょうけど、私と彼女はとにかく相性が悪いようで…
未だに悩みが絶えません。。 かと言っていなくなるとそれはそれで困るし;;

世界は広いし、狭いなぁと思いました。
良いご縁は大事に大事にしていきたいものです。
少しずつでも、ゆっくり世界が広がって行けば良いですよねconfident

投稿: なぎ | 2015年11月 1日 (日) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« らくがきー | トップページ | ハロウィン絵、完成。 »