« 曲をいくつか。 | トップページ | 夢100 始めました »

燻製2回目@ホーム

燻製をやりました!
今回は家で、ダンボールでお手製のを作って^^; (笑)
…というのも、味付けした奴を持っていけば
また研究員さんが燻製してくれる予定だったんですけど
下準備が少し間に合わなかったんですよね~。。
スモークウッドは、前回用意して使わなかったものがあったし
他はほとんど100均で揃えた材料です。。
折角だから、レポートみたいにしておきますね^^

◎用意するモノ ◎

・燻製したい食材
 …今回はベーコン2本に加え、ソーセージとチーズもやりました。。
  ベーコンの味付けなど下準備詳細はこちらの記事を参照。
  ※亜硝酸ナトリウムは未使用ですが、塩と蜂蜜だけでも問題ありませんでした
・段ボール
 …同じくらいの大きさのもの3箱ほど。スーパーでタダでもらえる。
・ガムテープ
・大きめの網
・バーベキュー串 (必要に応じて。なくてもおk)
・S字フック
・アルミホイル
・スモークウッドorチップ
 …スタンダードそうだった「さくら」を使用しました。
・着火できるもの (ちゃっかまんやマッチなど)

◎燻製箱作り~燻し◎

1、フィーリングで段ボール箱をつなぎ合わせます(適当(笑)
Cocolog_oekaki_2015_06_28_00_37
 一番下の段ボールは、底は塞ぎません。使う段ボールによって適宜、側面の穴をテープ等で塞いだり、補強をします。
 網のサイズが微妙だったので、一番上の段ボールだけ合体させず、かぽっと被せる感じにしてみました。
 網を使う場合は、網にS字フックがかけられてしまうので便利ですね^^ フックには、糸を通して結んだベーコンを吊るしました。網は片側の内蓋にだけ結びつけて固定してあるので、取り外さなくてもパカッと開けて、フックに吊るしたりできるようになっています。
 ググるとよく出てくる、棒を内側に通すタイプでも勿論良いと思います♪

段ボールで作る燻製箱で、一番ポイントになるのは恐らく「空気穴」ですね…
煙をできるだけ逃がさない様にとあらゆる穴を塞ぎ過ぎた構造にすると
火、消えます!(゚Д゚ ) ついたと思っても消えます!!
一番下の箱と、それから一番上の箱の上部辺りにも穴を空けておくと
空気が出入りして、ちゃんとウッドが燃え続けてくれる感じがしました。

2、着火
 ウッドの下にアルミホイルをひいて、木に着火します。
 火がついたら燻製箱を上から被せ、ベーコンをフックにぶら下げたり、網の上に食材を置いて、一番上の段ボールで蓋をします。
 あとは燻し終わるまで、火の様子をみながら箱の穴を調整(空けたり、塞いだり)したり。。
 燻す時間はお好みですが、1時間半~2、3時間くらい?でしょうか。。

今回うちでやった方法はこんな感じ。。
燻したものを少しずつ味見してみたけど、普通にうまーでしたよ^^
ベーコンの方も、味濃い目で前回みたいな味わいだったし
自力では初めて…にしては、まずまずのできでしょうか。。
んー、本当に、意外にできるもんだなぁ(笑)

|

« 曲をいくつか。 | トップページ | 夢100 始めました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 曲をいくつか。 | トップページ | 夢100 始めました »