« ハロウィンの夜 (オリジナル小話) | トップページ | マカロン、てなんかすごい。(ぇ »

平和な予感

Cocolog_oekaki_2013_11_12_22_29
こつん。


準備不足故の最悪な滑り出しな調査組の一方で(主に先生の機嫌的な意味で)
私の方はすごく良い切り出しをしていますw
なんだろ、機械ガラ空きだし、切羽詰まってせかせか作業しなくていいからかな
二人きりでも心穏やかに過ごせています^^ 今のところは←
被弾率は相変わらずなのだけど~今日はそこまで疲弊してないんだよねー
この調子で明後日皆が帰ってくるまで過ごせたら、平和で有難いなぁ。。。

んー、なんていうか
敵だと思って見ている内は、やっぱり敵としか捉えられないんだろうな、って。
「嫌だナー」って思いながら付き合わないこと。。 いっそ楽しんでしまうこと。
これが良いのかも。。。
…と、頭ではわかっていてもだなぁw^^;
心に余裕がないと、中々難しいもんですよね~現実問題
簡単にできりゃあ苦労しないってなww

明日、修理に出してた遠心分離機が戻ってくることになりました!
2週間? 3週間ぶりくらい??
お借りしてたプレ機と、貸して下さった業者さんに感謝しつつ
温かく迎えてあげようと思います♪(・ω・*) 二人しかいねーけど!w


意味もなく部屋をうろうろして、ベッドの上で丸くなったら
飼い主の帰りを待つ猫の気分ってこんなんかな、って不意に思った
ていうかあたし猫みたいだ、そんなとこから生まれた小話。
待っていても待ち人は来ないし、
もうとっくに、見失ってしまったのかもしれない。

(猫と違うのは、あたしは夜目が効かないというコト。。。)

|

« ハロウィンの夜 (オリジナル小話) | トップページ | マカロン、てなんかすごい。(ぇ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハロウィンの夜 (オリジナル小話) | トップページ | マカロン、てなんかすごい。(ぇ »