« もりだくさんっつーか。 | トップページ | すんなりとは、 »

つまるところ。

Cocolog_oekaki_2013_09_10_23_18
(うちが何したってゆーの……)
サウンドマネージャ、突然の反抗期である…(--;)
年に何度かあるよねー
長く続く一番ひどい奴は12月に来ることが多いけど
毎度結局対処方法がわからないまま自然治癒の流れだし、、
今回のは早く直るやつなのかなぁ…はー……


今日は研究室で一悶着というかついに勃発しちゃったというか。。。
ちょっとタイミングが悪かったよねぇ。色々重なりすぎちゃった感、なんだよなぁ
朝マシンガンちゃんがとったまんじゅうちゃんへのやつあたり的態度から始まり
シーケンスの実施希望を書くカレンダーがあるんですが
それに一人で週に3回も、しかも毎週で予定を書きこんであるのを見て
とうとうしっぽ君が、マシンガンちゃんにぶち切れですー(-v-;)ははー
しっぽ君がぶち切れたくなる気持ちはもちろん分かるんだけどさ
言ってもどうせ届かないんだろうって諦めが、もう私にはある訳で、、
それなら(本人に言って)不用意に険悪な空気にする必要もないかなーって
私はそんなズルいスタンスな訳です。。。
だからどっち側につくって訳でもなく、あくまでふわふわ少し離れた所で聞いてた

どちらも裏切らないってことは結局さ、
どっちも裏切ってることになるんだけどね。。 その深度は置いといて。

言い分はそれぞれあるよ、そりゃあ。
どっちが正しいとかどっちのがより理論的だとか、なんかそういう問題じゃなくて
行きつく所、「他人のことをどれだけ思いやれるか」だと思うんだ。
問題になってる部分見てみても、要は全部そこで同じ気がするの。

だって仕方ないじゃんね。
試験の対策で何週間も来なかった分、
他の人よりも1週間に多く詰め込んでやらなきゃそりゃ間に合わないよ。
(でもあなた、「随分譲ってきた」って言うけど、本当にそう?)
(自分だって「随分譲られてきた」こと、気づいてる??)

だからと言って週に、しかも平日に一人で3回分も予定入れられちゃったらさ
私みたいに家が近めで土日でもまぁ行けるよって言い易い人以外
他に2回分しか、それも空いてる所で決めるしかできない。。
(でもね、「譲ってないよ」って一方的に決めつけるのは、どうなのかしら?)
(自分が同じ状況だったらって考えると、強くは言えないんじゃないかなぁ)

研究室ってさ。研究は皆個々でやっているけれど
共用の場で、限られたもので、限られた時間を互いにやりくりしないといけない
だからこそ「自分の都合」を押し通すだけじゃ上手くいかないよね。
直接言ってなくても、譲ったり、手助けしてたり、個々がそういう風に動いてる
きっと私も気づいてないとこで譲られて、手伝ってもらってたりする。
そう思ったら「自分も返そう」って思えないかな。
されっぱなしが当り前じゃ、やっぱり駄目だと思うんよ。
それ以前に、見えないとこで「してもらってる」ってことに気づけないとね。。。

|

« もりだくさんっつーか。 | トップページ | すんなりとは、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うーん、私のやってる考古学実習でもみんなで譲り合いですね。たとえ、自分のチームが貧乏くじを引いても笑って済ますことが多いですね。
いちいち言っても、解決しませんもの。最終的には、3人で仲良く頑張らないと、計測が進んでくれないのですから。
彼女は自己中心なのか、そうでないのかはわかりませんが、もう少しお勉強(≠学問)が必要なのかもしれませんね。年下が言うのもなんですが、「己の欲せざる所は、人に施すことなかれ」ですね。もし、譲ってほしいなら、まず自分が譲った方が無難ですよね。
そうすれば、おのずといい感じになると思いますよ。
でも、中立は良いと思いますよ。人はみんな違うのが当然です。
「君子和して同せず、小人同じて和さず。」これがベストなんです。調和と雷同は違うものですから。

投稿: knight | 2013年9月11日 (水) 00時34分

knightさん>
集団生活をしている以上knightさんのおっしゃる通り
「譲り合い」の心は必須ですし、譲り合った方が物事が円満に進むケースが多いですよね
でも残念ながら、それがいつも目に見えるものであるとは限りません。
「見えなかった」からと言って事実には変わりなく、「無かった」という訳でもない。
そこも、難しいところです。。。

中立が悪いとは思いませんが、今回しっぽ君は研究室の他のメンバーのことも思って言ってくれた節もあったので…
結果的に彼一人が、彼女から見れば「悪者」みたいになってしまった為
その点にはやはり申し訳なさを感じています( ´・ω・`)

投稿: なぎ | 2013年9月11日 (水) 01時06分

敵でも味方でもない位置に立っていることで、
救われる人がいることもありますし、
あとで意外に役に立てることもありますconfident

「見えないところ」の話、共感します。
誰かの親切が「1」見えたら、本当は「10」優しくしてもらってる。
もし「1」見えなくたって、気づかないところに、ちゃんと「ある」。
そして、なぎさんがそう「思っている」だけでも、
そのことは知らないところで誰かに伝わっていたり、
今は伝わらなくても未来で伝わることがあったり、
するものなのだと思いますclover

投稿: 雪村月路 | 2013年9月11日 (水) 07時21分

雪村月路さん>
多分、しっぽ君に対して私自身思う所もあったから
どっちにもつけず、どっちもどっちに落ち着いたというのもあると思います。。
およそ互いが嫌だな、どうにかして欲しいなって思ってる部分と同じ所を、私も気にしてたりしてるんですよねー……

「見えないもの」の話に共感して下さり有難うございますconfident
別段恩着せがましくしたい訳じゃないから、例え目に見えない親切をしても
それを大声で公言するということは中々ありませんよね。
見えなくても、ちゃんと「もらってる」ことをわかって知っている人でいたい。
誰だって完璧じゃないのだから。
貰った分を、今度は誰かに返せるような生き方をしたいものですね。。

投稿: なぎ | 2013年9月11日 (水) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もりだくさんっつーか。 | トップページ | すんなりとは、 »