« 繋 | トップページ | 私も何かがはじけ飛んだ。 »

深海ザメに学ぶ

Cocolog_oekaki_2013_07_28_01_56
鷹通さんちょっとちっちゃめver.

こんばんは、凪です
今日はNHKで深海の番組をやっていたので
やたら深海づいた1日になりました(・◇・)面白かった~
先程までは深海ザメの特集をみていたんですが
死んだクジラを沈めて深海ザメをおびき寄せて観察する方法をとってて
1番初めにやってきた1匹のサメが、クジラの周辺を縄張りにしていたそうです
結果深海ザメは、その初めにやってきた1匹しかクジラの近くに来ませんでした
でも面白いのが、そのサメだけがクジラを独り占めしていなかったこと。。
サメだけに関して言えば独り占め状態ですが、
食べる時にも本当にちびちびと、一口ずつという感じで
もっと小さな魚やヒトデなどが沢山集まり、おこぼれにあやかっていました
私はてっきり、クジラを餌に魚だとかをおびき寄せて
一気に食べちゃおうという作戦だと思っていたのですが
どうやらそうでもないらしいのよ。。。(・人・ )
映像で見る限りでは、周りを旋回するだけで
群れてる魚達を食べてる様子は映っていませんでしたし…
サメにも、オキアミやプランクトンといったものを主食にしている類がいますから
単に好みじゃなかったか、たまたま食べてる所が流されなかっただけかもだけど
なんかすごいなぁって思っちゃった。

だって深海みたいな過酷な環境でさ、
彼らは餌にだって簡単にはありつけないような所に生きてて、、
でも誰に教えられた訳でもなく、「生かし」「生きる」ことを知ってるんだよね
生き物が生きていくには、「食べて奪う」こと以外に
「他者を生かす」ことも大事なんだと思うんだ。
自然界の生き物たちは皆、それを本能的に知ってるんだろうな

人間は「奪う」ことは得意でも、「生かす」ことに関しては中々鈍感な部分がある
人間のせいで絶滅させてしまった生物がいることからもそれは明白だし。
保護や保存が注目されるようになった今日でも、それは言えることです
自分に近い所で直接利害がないと、動こうとする人は少ないでしょう?
少し前、「ホトケドジョウ」が原告として裁判で訴えを起こしたという話を聞いて
それを強く感じました。。
同じ過ちと後悔を、何度繰り返せば済むのだろう。。
いい加減学ぼうぜ? って思うんよね~


ああ、それにしても深海! 深海生物もいいね! ドキドキする(0艸0*)
深海行ってみたいよ…
近くて遠い、っていう距離感がまた、「深海」の魅力を更に深めているんだろうな
簡単にひょって行けて、好きなように動けたらいいなーって思う反面
それができないからこそ、ってのは間違いなくあるねw^^

|

« 繋 | トップページ | 私も何かがはじけ飛んだ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 繋 | トップページ | 私も何かがはじけ飛んだ。 »